債務整理

弁護士法人サンク総合法律事務所(旧:樋口総合法律事務所) 無料電話相談

早期解決をお望みの方は、電話での相談をお勧めします!

債務整理の無料相談はこちら→0120-281-873弁護士法人サンク総合法律事務所(旧:樋口総合法律事務所)

債務整理 弁護士

フリーダイヤル0120-281-873弁護士法人サンク総合法律事務所(旧:樋口総合法律事務所)

過払い金返還請求は金融庁の方針により信用情報の事故情報やブラックリストには載らなくなりました。

自己破産

債務整理の一括相談サイト「借金バスターズ」

自己破産は、支払い能力以上の借金を抱えてしまい返済のめどが立たない人に、裁判所が借金をすべて免除して再スタートの機会を与える手法です。

 

高価な資産を処分することになったり、一定期間一定の職業に就けないなどの不利益はありますが、全ての借金から解放されるという魅力があります。

自己破産の手続き|債務整理の基礎記事一覧

自己破産とは|究極の借金整理方法|借金の悩みが消去!

債務整理の中でも究極の整理方法が自己破産です。自己破産は、裁判所の力を借りて借金をゼロにしてもらうという整理方法です。本来であれば借りたお金は返さなくてはならないはずですが、世の中にはあまりにも借金が借金を呼び、借金が増えすぎてしまって全く返せる見込みがなくなってしまった人もいます。借金の総額が本人...

≫続きを読む

自己破産が認められるケース|支払い不能と認定されよう!

自己破産を申し立てるには、その理由がなくてはなりません。いわゆる、「申立人が支払不可能な状態である」ことを裁判所に認定してもらわなくてはなりません。この支払不可能な状態とは、借金を一般的かつ継続的に弁済することができない客観的状態のことを言います。申立人が支払不可能な状態にあるかどうかは、財産や信用...

≫続きを読む

自己破産の仕組み|免責許可決定後借金0|同時廃止事件と管財事件

法人が破産手続きを行えばその法人が解散となるので債権者は取立ができなくなります。しかし、個人はいくら破産手続きをしても個人であることには変わりないので債務の責任が残ることになります。個人の場合は裁判所へ免責許可手続を申立て、それが確定してはじめて債務から解放されることになります。「同時廃止事件」「管...

≫続きを読む

自己破産した時に困ること|限定的な自己破産での不利益

自己破産をすると先述のように財産を自由にすることができなくなること以外にも以下のようにいくつかの不利益を受けることになります。@ 公法上および私法上の一定の資格制限自己破産をした人は一時的ではありますが、弁護士や公認会計士、税理士などその他いくつかの職業に就くことができなくなります。もちろん、免責許...

≫続きを読む

自己破産手続きにおいて処分されるもの|不動産・自動車以外は?

先述したとおり、自己破産を申し立てることになった人のほとんどはお金に換えられるような財産を持っていないので、「同時廃止事件」になる場合が多いです。しかし、以下のような資産を持っている場合には「管財事件」となります。これぐらいなら大丈夫と勝手に決めつけたり、隠したりすることのないようにしましょう。もし...

≫続きを読む

免責にならない事由と債務|自己破産|免責が認められない場合は?

自己破産をすれば借金がゼロになるとお話しましたが、誰でもどんな債務でも免責になるというわけではありません。そこまでしてしまうとやはりモラル上でも問題が生じることになります。ここでは免責にならない場合の事由と債務について考えてみたいと思います。申立人が以下に該当するような事をしていた場合は免責が認めら...

≫続きを読む

自己破産費用|弁護士・司法書士への一般的な報酬金額

債務整理の一つの方法である自己破産を進めていくには以下のような費用がかかります。自己破産は免責が認められれば今までの借金がゼロになる債務整理法ではありますが、そこに行き着くまでには少なくないお金がかかることも覚えておきましょう。自己破産の申立は煩雑な業務も多く、また法律的にも専門的なことが必要となっ...

≫続きを読む

自己破産に必要な書類|膨大な書類必須|法律の専門家必須<

債務整理の中でも自己破産は借金をなしにするという債務者にも債権者にもとても影響の大きなことです。そのため裁判所はそれをしようとする人に対して、資産や負債などの状況を詳しく知るために詳しい説明を必要とします。したがって、自己破産の申立をおこなう場合には多くの種類の提出が必要になります。これらの書類は申...

≫続きを読む

裁判所への申し立て|法律の専門家へ依頼のススメ|自己破産

自己破産の申立は債務者の住所地を管轄する地方裁判所へ必要書類と申立費用を一緒に提出します。この住所地とは現在債務者が住んでいる所であって、住民票に記載されている住所である必要はありません。そして、先述から何度も言うようですが、自己破産の申立を個人で行うことは可能ですがそれらの作業にかかる手間、また1...

≫続きを読む

自己破産Q&A|自己破産の疑問に返答|債務整理の基礎

自己破産とはいったいどのような債務整理方法ですか。自己破産とは必要最低限度の財産以外はすべて処分されてしまいますが、そのかわりに借金もすべてなくなるという、ある意味では債務整理の最終手段というものです。しかし、借金がなくなるからと簡単に考えてはいけません。そのかわりに被る不利益もあるのです。自己破産...

≫続きを読む

自己破産の問と答え|自己破産の疑問解決|自己破産の情報

自己破産すると子供の学校や就職、結婚に差し支えますか。自己破産するのは本人であり、不利益を被るのも本人だけであることが原則です。したがって、子供の学校生活や就職には基本的には影響はありません。ただし、金融関係への就職では全くないとは言い切れないかもしれません。もちろん、戸籍にも載りませんから結婚にも...

≫続きを読む

自己破産FAQ|借金減ゼロ 自己破産整理|任自己破産の疑問解決

自己破産すると銀行が使えなくなりますか銀行から新たに借入れをおこなうことは難しくなると言えるでしょう。しかし、現在使用中の口座はそのまま利用できますし、新たに口座を開設することにも問題はありません。自己破産すると保証人の責任もなくなるのでしょうか。債務者本人が自己破産をして結果的に借金がゼロになった...

≫続きを読む

自己破産FAQ|自己破産の疑問に答えます!

自己破産すると今までお金をかけてきた年金でももらえなくなるのでしょうか。年金の受給と自己破産は関係がありません。自己破産したからといって、年金がもらえなくなることも額が減らされることもありません。国民の権利として今まできちんと支払いとしてきた分だけもらえることに変わりはありません。年金を受け取る年齢...

≫続きを読む

【任意整理費用が最大3万円減額】 アヴァンス法務事務所