債務整理

債務整理事務所

法律(弁護士)事務所
そうや法律事務所 サンク総合法律事務所

そうや法律事務所

サンク総合法律事務所

Duelパートナー おしなり法律事務所 岡田法律事務所 イストワール法律事務所

Duelパートナー

債務整理解決のおしなり法律事務所 

おしなり法律事務所

岡田法律事務所

【債務整理】イストワール法律事務所

イストワール法律事務所

法務(司法書士)事務所
新大阪法務司法書士事務所 司法書士法人みつ葉グループ 司法書士法人みつ葉グループ借金の減額診断 アヴァンス法務事務所

新大阪法務司法書士事務所

司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ借金の減額診断

アヴァンス法務事務所(高承認率プロモーション)【債務整理】

アヴァンス法務事務所

女性専用の債務整理
しおり綜合法務事務所 新大阪法務司法書士事務所 債務Lady アヴァンスレディース

債務整理の相談ならしおり綜合法務事務所

しおり綜合法務事務所

新大阪法務司法書士事務所

アヴァンスレディース 債務整理プロモーション

♪女性スタッフ対応で安心♪
アヴァンスのレディース債務整理

自己破産

債務整理の一括相談サイト「借金バスターズ」

自己破産は、支払い能力以上の借金を抱えてしまい返済のめどが立たない人に、裁判所が借金をすべて免除して再スタートの機会を与える手法です。

 

高価な資産を処分することになったり、一定期間一定の職業に就けないなどの不利益はありますが、全ての借金から解放されるという魅力があります。

自己破産の手続き|債務整理の基礎記事一覧

自己破産とは|究極の借金整理方法|借金の悩みが消去!

債務整理の中でも究極の整理方法が自己破産です。自己破産は、裁判所の力を借りて借金をゼロにしてもらうという整理方法です。本来であれば借りたお金は返さなくてはならないはずですが、世の中にはあまりにも借金が借金を呼び、借金が増えすぎてしまって全く返せる見込みがなくなってしまった人もいます。借金の総額が本人...

≫続きを読む

自己破産が認められるケース|支払い不能と認定されよう!

自己破産を申し立てるには、その理由がなくてはなりません。いわゆる、「申立人が支払不可能な状態である」ことを裁判所に認定してもらわなくてはなりません。この支払不可能な状態とは、借金を一般的かつ継続的に弁済することができない客観的状態のことを言います。申立人が支払不可能な状態にあるかどうかは、財産や信用...

≫続きを読む

自己破産の仕組み|免責許可決定後借金0|同時廃止事件と管財事件

法人が破産手続きを行えばその法人が解散となるので債権者は取立ができなくなります。しかし、個人はいくら破産手続きをしても個人であることには変わりないので債務の責任が残ることになります。個人の場合は裁判所へ免責許可手続を申立て、それが確定してはじめて債務から解放されることになります。「同時廃止事件」「管...

≫続きを読む

自己破産した時に困ること|限定的な自己破産での不利益

自己破産をすると先述のように財産を自由にすることができなくなること以外にも以下のようにいくつかの不利益を受けることになります。@ 公法上および私法上の一定の資格制限自己破産をした人は一時的ではありますが、弁護士や公認会計士、税理士などその他いくつかの職業に就くことができなくなります。もちろん、免責許...

≫続きを読む

自己破産手続きにおいて処分されるもの|不動産・自動車以外は?

先述したとおり、自己破産を申し立てることになった人のほとんどはお金に換えられるような財産を持っていないので、「同時廃止事件」になる場合が多いです。しかし、以下のような資産を持っている場合には「管財事件」となります。これぐらいなら大丈夫と勝手に決めつけたり、隠したりすることのないようにしましょう。もし...

≫続きを読む

免責にならない事由と債務|自己破産|免責が認められない場合は?

自己破産をすれば借金がゼロになるとお話しましたが、誰でもどんな債務でも免責になるというわけではありません。そこまでしてしまうとやはりモラル上でも問題が生じることになります。ここでは免責にならない場合の事由と債務について考えてみたいと思います。申立人が以下に該当するような事をしていた場合は免責が認めら...

≫続きを読む

自己破産費用|弁護士・司法書士への一般的な報酬金額

債務整理の一つの方法である自己破産を進めていくには以下のような費用がかかります。自己破産は免責が認められれば今までの借金がゼロになる債務整理法ではありますが、そこに行き着くまでには少なくないお金がかかることも覚えておきましょう。自己破産の申立は煩雑な業務も多く、また法律的にも専門的なことが必要となっ...

≫続きを読む

自己破産に必要な書類|膨大な書類必須|法律の専門家必須<

債務整理の中でも自己破産は借金をなしにするという債務者にも債権者にもとても影響の大きなことです。そのため裁判所はそれをしようとする人に対して、資産や負債などの状況を詳しく知るために詳しい説明を必要とします。したがって、自己破産の申立をおこなう場合には多くの種類の提出が必要になります。これらの書類は申...

≫続きを読む

裁判所への申し立て|法律の専門家へ依頼のススメ|自己破産

自己破産の申立は債務者の住所地を管轄する地方裁判所へ必要書類と申立費用を一緒に提出します。この住所地とは現在債務者が住んでいる所であって、住民票に記載されている住所である必要はありません。そして、先述から何度も言うようですが、自己破産の申立を個人で行うことは可能ですがそれらの作業にかかる手間、また1...

≫続きを読む

自己破産Q&A|自己破産の疑問に返答|債務整理の基礎

自己破産とはいったいどのような債務整理方法ですか。自己破産とは必要最低限度の財産以外はすべて処分されてしまいますが、そのかわりに借金もすべてなくなるという、ある意味では債務整理の最終手段というものです。しかし、借金がなくなるからと簡単に考えてはいけません。そのかわりに被る不利益もあるのです。自己破産...

≫続きを読む

自己破産の問と答え|自己破産の疑問解決|自己破産の情報

自己破産すると子供の学校や就職、結婚に差し支えますか。自己破産するのは本人であり、不利益を被るのも本人だけであることが原則です。したがって、子供の学校生活や就職には基本的には影響はありません。ただし、金融関係への就職では全くないとは言い切れないかもしれません。もちろん、戸籍にも載りませんから結婚にも...

≫続きを読む

自己破産FAQ|借金減ゼロ 自己破産整理|任自己破産の疑問解決

自己破産すると銀行が使えなくなりますか銀行から新たに借入れをおこなうことは難しくなると言えるでしょう。しかし、現在使用中の口座はそのまま利用できますし、新たに口座を開設することにも問題はありません。自己破産すると保証人の責任もなくなるのでしょうか。債務者本人が自己破産をして結果的に借金がゼロになった...

≫続きを読む

自己破産FAQ|自己破産の疑問に答えます!

自己破産すると今までお金をかけてきた年金でももらえなくなるのでしょうか。年金の受給と自己破産は関係がありません。自己破産したからといって、年金がもらえなくなることも額が減らされることもありません。国民の権利として今まできちんと支払いとしてきた分だけもらえることに変わりはありません。年金を受け取る年齢...

≫続きを読む

全国の弁護士事務所一覧

  • 全国の弁護士事務所一覧です。
  • 尚、債務整理の業務を行っているかどうかは、ご自身でご確認ください。

仙台弁護士会 (敬称略)

事務所名 代表者 登録番号 住所・電話番号
阿部秀男法律事務所 阿部 秀男 7340 〒 980-0022 宮城県 仙台市青葉区五橋1-7-25 022-223-6000
長谷川法律事務所 長谷川 英雄 7566 〒 980-0821 宮城県 仙台市青葉区春日町3-10 022-223-7651
高橋法律事務所 高橋 勝夫 7674 〒 9800803 宮城県 仙台市青葉区国分町2-10-10 勝徳ビル12号3階 022-223-60121
仙台中央法律事務所 --- 8492 〒 980-0803 宮城県 仙台市青葉区国分町1-3-20 肴町ビル2階 022-227-2291
三島法律事務所 三島 卓郎 8493 〒 980-0811 宮城県 仙台市青葉区一番町2-3-22 仙台ビルディング5階 022-223-3857
蔵持和郎法律事務所 蔵持 和郎 9447 〒 980-0811 宮城県 仙台市青葉区一番町2-10-26 旭コーポラス一番町503 022-227-8809
弁護士法人杜協同 阿部・佐藤法律事務所 阿部 長 9448 〒 980-0812 宮城県 仙台市青葉区片平1-2-22 ロイヤーパーク6階 022-262-4265
佐野國男法律事務所 佐野 國男 9791 〒 980-0813 宮城県 仙台市青葉区米ヶ袋1-6-2 仙台リバーサイドプラザ601 022-223-6070
袴田弘法律事務所 袴田 弘 9792 〒 980-0812 宮城県 仙台市青葉区片平1-1-11 カタヒラビル3階 022-223-3673
佐藤興治郎法律事務所 佐藤 興治郎 9823 〒 980-0812 宮城県 仙台市青葉区片平1-1-11 022-223-3421
廣野光俊法律事務所 廣野 光俊 9921 〒 980-0065 宮城県 仙台市青葉区土樋1-10-12-604 広瀬ニューライフマンション 022-223-2449
小笠原法律事務所 小笠原 一男 10292 〒 988-0053 宮城県 気仙沼市田中前1-2-9 0226-23-9700
松浦法律事務所 松浦 正明 10900 〒 980-0821 宮城県 仙台市青葉区春日町3-23 022-224-0858
石田・伊藤法律事務所 石田 眞夫 10901 〒 980-0811 宮城県 仙台市青葉区一番町2-11-12 プレジデント一番町809 022-227-0547
遠藤法律事務所 遠藤 孝夫 11124 〒 986-0831 宮城県 石巻市羽黒町1-2-13 0225-95-5058
織田法律事務所 織田 信夫 11779 〒 980-0021 宮城県 仙台市青葉区中央4-9-15 仙台中央マンション8階803 022-225-3774
佐川法律事務所 佐川 房子 11791 〒 981-0933 宮城県 仙台市青葉区柏木1-1-53 サンハイツ飛島505 022-273-0936
浅野公道綜合法律事務所 浅野 公道 11792 〒 980-0803 宮城県 仙台市青葉区国分町3-4-5 クライスビル6階 0022-261-6916 0022-261-6993
渡邊克彦法律事務所 渡邊 克彦 12322 〒 980-0804 宮城県 仙台市青葉区大町2-5-9 022-262-6888
弁護士法人東(ひがし)法律事務所 東(ひがし) 忠宏 〒988-0105 宮城県気仙沼市赤岩老松41番地2 0226-25-7234
※一覧にない事務所についても、全国対応の弁護士司法書士にお気軽にお問い合わせください。

広島弁護士会 (敬称略)

事務所名 代表者 登録番号 住所・電話番号
相原新太郎法律事務所 相原 新太郎 27205 〒 7370811 広島県 呉市西中央2-1-14 0823-32-5101
弁護士法人板根富規法律事務所 板根 富規 19409 広島市中区上八丁堀7番10号 HSビル2階 082-224-2345
ひまわり法律事務所 青谷 智晃 28062 〒 7300013 広島県 広島市中区八丁堀5-22 メゾン京口門101 082-227-5575
山下江法律事務所 青山 慶子 49077 〒 7300012 広島県 広島市中区上八丁堀4-27 上八丁堀ビル703 082-223-06951
青山裕法律事務所 青山 裕 24350 〒 7300004 広島県 広島市中区東白島町19-5 白島森野ビル304 082-502-8670
弁護士法人広島総合法律会計事務 秋田 智佳子 25689 〒 7300004 広島県 広島市中区東白島町14-15 NTTクレド白島ビル7階 082-227-1100
和法律総合事務所 秋吉 理絵香 43614 〒 7300012 広島県 広島市中区上八丁堀7-10 HSビル5階 082-227-9507
芥川法律事務所 芥川 宏 28688 〒 7300012 広島県 広島市中区上八丁堀4-27 上八丁堀ビル3階 082-212-1300
弁護士法人岡野法律事務所 浅岡 裕子 54446 〒 7300011 広島県 広島市中区基町13-13 広島基町NSビル6階 082-228-8181
朝本法律事務所 朝本 孝一 30707 〒 7300012 広島県 広島市中区上八丁堀3-6 第2ウエノヤビル10階 082-502-7280
我妻法律事務所 浅利 陽子 45731 〒 7300011 広島県 広島市中区基町1-20 オプリビル4階 082-223-2250
あおぞら法律会計事務所 足立 茂樹 23063 〒 7300014 広島県 広島市中区上幟町1-3 ソフィアコート上幟町3階 082-227-7480
足立・西法律事務所 足立 修一 22102 〒 7300013 広島県 広島市中区八丁堀5-22 メゾン京口門404 082-211-2441
弁護士法人御堂筋法律事務所広島事務所 天野 里史 46600 〒 7300017 広島県 広島市中区鉄砲町10-12 広島鉄砲町ビル1204 082-511-5700
荒井秀則法律事務所 荒井 秀則 24540 〒 7300014 広島県 広島市中区上幟町3-26 広島メイプルビル6階 082-511-8051
あわい総合法律事務所 粟井 良祐 44693 〒 7300012 広島県 広島市中区上八丁堀8-26 メープル八丁堀203 082-222-8379
松永・白日総合法律事務所 安西 紀皓 46973 〒 7300005 広島県 広島市中区西白島町17-13 郵政福祉西白島ビル4階 082-502-4880
ひまわり法律事務所 飯岡 久美 20816 〒 7300013 広島県 広島市中区八丁堀5-22 メゾン京口門101 082-227-5575
※一覧にない事務所についても、全国対応の弁護士司法書士にお気軽にお問い合わせください。

払い過ぎた利意(過払金)が、発生している可能性のある業者一覧

※お心当たりのある業者をチェック!

ビジネスローン消費者金融系キャッシング会社
  • SMBC(プロミス・三洋信販(ポケットバンク)
  • ライフティ
  • アイフル(ライフ)
  • SuLaLi
  • モビット
  • アコム
  • アプラス
  • 新生フィナンシャル(レイク・コーエークレジット)
  • シンキ(ノーローン)
  • CFJ(ディック・アイク・ユニマットレディス)
  • エイワ
  • ビアイジ
  • 東日本クレジット
  • SBIイコールクレジット
  • ジャパン
ビジネスローン信販系キャッシング会社
  • 三菱UFJニコス(日本信販・マイペスト・DCカード)
  • オリコ(アメニティ)イオン(ジャスコ)
  • 東北しんきんカード
  • セディナ(OMC・セントラルファイナンス・クォーク)
  • 東邦カード
  • クレディセソン(UC)
  • エポス(丸井・ゼロファースト)
  • ポケットカード(マイカルカード・さくら野カード)
  • JCB 
  • ジャックス
  • アプラス 
  • ニッセンGE(マジカルクラブ)
  • 日専連ライフサービス
  • エヌシー日商連(NCカード他)
  • KCカード(国内信販・楽天KC)
  • 福島カード
  • いわぎんDC
  • やまぎんカード(DC)
  • 七十七カード
  • フィディアカード
  • きらやかカード
※一覧にない業者についても、全国対応の弁護士司法書士にお気軽にお問い合わせください。

(上記業者は一例です)

免責事項
※お申し込みをされる際は、各、司法書士、弁護士事務所のホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。
※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
※また、著作権は放棄しておりません。